新着情報一覧

  • HOME
  • オーベルについて
  • サービスの特徴
  • オーベル施設紹介
  • 関連施設紹介
  • 運営会社概要
  • よくある質問

オーベル新着情報

九州中央病院より「摂食嚥下チーム」の皆様が見学に来られました!

名島橋2015.08.20

8月17日に九州中央病院より「摂食嚥下チーム」の皆様がまとばへ見学に来られました!

九州中央病院では、今年の5月より摂食嚥下や栄養に問題がある方々の窓口となる外来部門として<<摂食嚥下・NST外来>>を開設されています。

超高齢化社会を迎えた中で地域社会にて充実した医療を実践し、支援病院としての役割を担うことを目指しており、退院された患者様の生活状況や生活上の問題点などを把握することを目的として、各施設の見学を行っているそうです。

今回、チームのメンバーは医師の竹迫先生と歯科医師の金城先生をはじめ、言語聴覚士、管理栄養士の方々がいらっしゃいました。

実際に現場を見学される前には情報交換をさせて頂く時間を設けることができ、当施設の言語聴覚士や管理栄養士からもたくさんの質問をさせて頂きました。

日頃から疑問に思っていることを急性期のドクターに直接お聞きする機会は中々ないので、今回の見学は当施設のスタッフにとっても非常に有意義な物だったと思います(*^_^*)

『口から物を食べられる』ということは単に栄養状態の維持・改善だけではなく、その方における生活や人生そのものを充実していく上で非常に重要となるものです。

私たち医療・介護従事者は、地域における病院・施設・各事業所やご家族が一体となった取り組みにより『地域ケア』の更なる充実と発展を目指しています。

*これに関連して九州中央病院さんが中心となり、包括的ケアの実践を目的とした「SMILE ネットワーク」という地域連携の会を立ち上げられています。
10月2日(金)の19:00より第2回目の開催を予定しているそうですので、ご興味を持たれた方はお問い合わせのうえ参加されてみてはいかがでしょうか?

まとばからも是非参加させて頂きたいと思います♪
ページの先頭へ